二度目の決闘でした

Ai Nikkor ED 500mmf4P + AF TC-16AS + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

カワセミの決闘にまたまた立ち会いました。2017/11/23の時は10分位でしたが今回はあまり時間がかからなかったのか当方が行く前からしていたのか解りませんが数分でした。しかも画面で解りますが倒れた木の上で枝が邪魔でした。当ブログ1昨年の写真を参考にしてください。  2019/3/8(撮影2/24)            参考資料    https://photoan.com/?p=5937                電子ブック   https://amzn.to/2tR0yO2


僕たち夫婦です

NikonD500 + Ai Nikkor ED 500mmf4P + AF TC-16AS

↑ 写真をクリックすると拡大します

珍しく雄雌のカワセミに出会いました。下のくちばしがオレンジの方が雌らしく以前はよく当方の前に現れてくれたんですが、近頃は雄の方を沢山見てましたので感激でした。時間的には2分位の時間で二回2ショットが何とか撮れました。この時は雌が近くに来てくれました。 2019/3/6(撮影2/24)

久しぶりのカワセミ君です

Ai ED500mmf4P + AF TERECONVERTER TC-16A + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

久しぶりにカワセミ君と再会、雄なのに珍しく結構そばまで来てくれて撮影出来ました。天気も良く古いレンズにもかかわらず順光でもあり綺麗な発色をしてくれて自己満足してます。 2019/3/3(撮影2/23)


散歩中に出会った鳥達

AF-S NIKKOR200-500mmf5.6E ED VR + AF-S TC-17EⅡ + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

散歩中はカワセミを求めて歩くんですが中々会えない時、彼らが相手してくれますショウビタキは此の所ずっといるみたいです。モズも結構いて遊んでくれます。次回からカワセミ君で行く予定です。    2019/3/2(撮影2/23)

須磨寺へ行ってきました

Nikon DX AF FISHEYE NIKKOR10.5mmf2.8G ED + Nikon DX AF-S NIKKOR55-200f4.5-5.6G ED + AF-S NIKKOR18-55mmf3.5-5.6G ED+NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

離宮公園から直ぐの所に在る須磨寺へも初めて訪れました。中々立派な造りでとても良く整備されていて境内も広く大変綺麗なお寺さんでした。                               2019/3/1(撮影2/25)

須磨離宮公園にて春はもうすぐ

Nikon DX AF FISHEYE NIKKOR10.5mmf2.8G ED + Nikon DX AF-S NIKKOR55-200f4.5-5.6G ED + AF-S NIKKOR18-55mmf3.5-5.6G ED+NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

梅林を見て公園を散策してましたらいくつかの種類の桜や花が咲いていて春の訪れを感じました。  2019/2/28(撮影2/25)

須磨離宮公園の梅林

Nikon DX AF FISHEYE NIKKOR10.5mmf2.8G ED + Nikon DX AF-S NIKKOR55-200f4.5-5.6G ED + AF-S NIKKOR18-55mmf3.5-5.6G ED+NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

須磨離宮公園の梅林を見に行って来ました数年ぶりの訪問でした以前より梅の木が少なくなっている気がしました。梅も8分咲きといった感じでした。今回梅の盆栽がいくつか置いてありました。 2019/2/26(撮影2/25)

大阪天満宮の梅


NIKON DX AF-S NIKKOR 18-55mmf3.-5.6G ED + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

1月に参拝してから2度目の天満宮です。近くに来たのでやはり参拝していかなくてはと訪れました。天気は曇っていましたが梅が咲いていました、ピンクと白が綺麗でした。  2019/2/22(撮影2/21)

ど素人が冬山登山をして来ました-第二弾

NikonZ6 + AF-S NIKKOR 14-24mmf2.8G ED + NikonD500 + AF NIKKOR 28-200mmf3.5-5.6G ED(IF)

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

山に上る途中で何度かくじけそうになりUターンが頭をよぎりましたが本当に思っていたよりきつく途中で追い越される方にあとどの位ですかと何度かお聞きしながらの挑戦でした。山頂に近ずくにつれ雪が結構積もっていてしかも凍っていて一応なんちゃってアイゼン(簡易の滑り留め、アイゼンではない)を附けて多少は滑りましたが何とか登れました、頂上にたどり着いても食欲も無く風がビュービューと吹いてましたが晴れ間が見えたのが唯一の救いでした。しかもカメラを二台も持参してこれも負担になったかもしれませんがカメラはやはり必需品の為どうしても必要と自分自身に言い聞かせて((笑)、山小屋にて休憩・撮影を含めて30分位いて直ぐに降りようと立ち上がると筋肉痛がひどく歩くのが大変でした。何か場違いな所に来たみたいでした。無事に下りてから駐車場のある「たかすみ温泉」にてゆったりと浸かって帰途に帰り、あくる日は足がパンパンで動けずパソコンに向っての編集作業でした。最初で最後の冬山登山でした。  2019/2/14(撮影2/12)


ど素人が冬山登山をして来ました-第一弾

NikonZ6 + AF-S NIKKOR14-24mmf2.8D ED NikonD500 + AF NIKKOR28-200mmf3.5-5.6G ED

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

ど素人が事もあろうに真冬の高見山(奈良と三重の県境)1248mへ登ってきました。初めての山でウェブサイトで発見して関西のマッターホルン?何も知らず樹氷の写真見てこれは良い(勝手に)と土曜日日曜日はバスが出てるらしく調べるとバスはパスして車で行くことに(平日はバスなし)WEBでは往復5時間位との書き込みで釣られ行く事に、所が最初から上りの連続で行きは約4時間50分帰りは膝が笑って普通に歩くことが出来なく4時間半も掛かってしまいました。登山口では雪も無く曇っていましたが登って頂上では運よく晴れ間が出てきてラッキーの一言でした。若い人(30才台)は昨年来て曇りで2度目と言ってました。平日にも関わらず結構な人で年配者、若者に人気があるみたいでした。取り合えず第一弾です。                        2019/2/13(撮影2/12)