テスト撮影 AI AF NIKKOR 28-200mmf3.5-5.6G ED(IF) + NikonD500

AI AF NIKKOR 28-200mmf3.5-5.6G ED(IF) + NikonD500

天気も良く晴れ渡った日曜日の朝散歩がてらテスト撮影してみました。思った以上の解像力に納得しました。フィルム時代の終わり頃はVRが無い分軽量にできたのでしょう。現在のデジタル時代でも十分に通用するのにと思う人は大勢いると思われます。撮影にはD500ボデーを使用焦点距離が1.5倍なので小さいけど200mmが最大300mmになります。逆に28mmは42mmですのでワイド側には不利です。ワイド側は写真では余り解りませんが最後のひまわりの解放とf11では解りやすいと思います。  2018/7/16

世界最小最軽量ズーム ニコン AI AF NIKKOR 28-200mmf3.5-5.6G ED(IF)

AI AF NIKKOR 28-200mmf3.5-5.6G ED(IF)

世界最小最軽量の高倍率ズームレンズ 最短撮影距離0.44m(焦点距離200mm時)
Lockも付いていて心憎い仕上げです
メイドインジャパン
鏡筒もマウント部もエンジニアリングプラスチック製(マウント部はメタルとのハイブリッド)
レンズ構成:11群12枚構成 EDレンズ:3枚 非球面レンズ:3枚

 

今回かねてから探し求めていたAI AF NIKKOR28-200mmf3.5-5.6G ED(IF)がやってきました世界最小最軽量のズームレンズです。フィルム時代のレンズです。VRは付いていませんが重量は僅か360gです。撮影がたのしみです。2018/7/13

参考資料:http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af_zoom_nikkor_ed_28-200mm_f35-56g_if/

http://www.nikon-image.com/enjoy/life/historynikkor/0065/index.html