アオバズク親子のその後

NikonZ6 + TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR 70-200 f2.8ED VRⅡ + AF-S NIKKOR 200-500 f5.6E ED VR

  ↑ 写真をクリックすると拡大します

九月になりアオバアズクの親子に会いに行くと第一週の日に旅たったそうでした。8月の終わりごろは夜になると写真の様に飛び回って旅立ちの準備をしていました。当方も今回初めて夜もカメラ片手に行って来ましたが夜は虫が出てきて大変でした。三日間位撮影に行きましたが結構いました。ある夜の日、綺麗なお月さまが出ていて上手くその場所に止まってくれると良かったんですが中々そうはいきません。そこで思い立ち始めて合成をしてみました。 2019/9/12


アオバズク親子6羽を確認

NikonZ6 + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR 70-200 f2.8ED VRⅡ

  ↑  写真をクリックすると拡大します

中々親子の確認ができませんでしたがやっと確認できました一枚目の写真です木の上に4羽右下に2羽です。夕方からの撮影で結構暗くぴんと合わせはたいへんです。   2019/8/7(撮影8/3)


アオバズクの子供がスクスクと_2

NikonZ6 + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR 70-200 f2.8ED VRⅡ

 ↑  写真をクリックすると拡大します

連日猛暑の中丁度休暇中の為時間はあるんですが暑いので夕方からカメラ片手に没頭中です。本日はNikonZ6にTC-14E2と70-200f2.8を付けてみました。5羽が確認できました1羽が親見たいです。2019/8/6(撮影8/2)


アオバズクの子供がスクスクと

NikonZ6 + AF TC-16AS + Ai Nikkor ED 500mmf4P

 ↑  写真をクリックすると拡大します

いつも行っている大きな木の中でスクスクと育っていました夕方からの写真ですが夜は真っ暗で中々ピントが合いません。レンズが暗いので無理かな、仕切り直しでした。  20198/5(撮影8/1)


二年ぶりの再会でした

NikonD810 + AF TC-16AS + Ai Nikkor ED 500mmf4P

  ↑  写真をクリックすると拡大します

大阪府能勢町へ2年ぶりに行って来ました野間の大けやきに寄るとアオバズクが丁度来ていて雌がひなを抱いているそうで雄が側で威厳を持って警戒していました、たまに目を開けながら時には片目でにらんでいましたが眠そうにしていたアオバズクでした。   20197/3(撮影6/26)

参考資料 2017年6月 https://photoan.com/?m=201706


野間の大けやき-アオバズク

AF-S NIKKOR ED 300mmf4D + NikonD500

能勢町にある野間の大ケヤキにアオバズクを撮影に行って来ました以前そこの資料館で聞いていたので是非行ってみたいと思っていました。昨年9/30に行ってましたので参考迄

野間の大けやき樹齢1000年

         2017/6/22