カワセミ飛翔_5

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-17E2 + AF-S NIKKOR70-200㎜f4G ED

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

本日の散歩中の写真はカワセミ飛翔_5になります。凄く長いホバリングを見せてくれましたが飛び込んで魚はゲットできませんでした。多分ホバリングで魚の場所を確認しそれから飛び込むんだと思いますがやはり魚もじっとしていないのでホバリングも少し長い時が在るものと思われます。この時は何度も挑戦していて写真を撮るには最高でした。カワセミ君ありがとう。 2022/5/2

参考資料:https://photoan.com/?p=13918

追伸:先月カワセミ君達の巣作りを掲載しました続報です。あれから何度かは2羽を確認してましたが5/1現在確認できませんでした、対岸で堤防工事が4/25-から始まった事も関係してるかも判りません。

参考資料:https://photoan.com/?p=13944


カワセミ君達が巣作りー緊急

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

3月末頃からカワセミ君達が巣作りを始めました。くちばしに泥を付けて一生懸命巣作りをしていましたが最後の2カットの様な事態が起き次の日には居ない感じがしていましたが又2羽で居るのが確認できました。散歩コースの中に在り多くの人が認識していました。無事に子供達が出てくるのを楽しみにしていますが写真の様な訳のわからない輩が居ますので協力が欲しいと思います、ちなみに川の中にいた青年は直ぐに出てくれましたが何を撮っていたのか聞くとヌーと答えました。もう一人は直ぐに立ち去りました。4月19日現在の話です。 2022/4/21


カワセミ飛翔_4

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-17E2 + AF-S 70-200f4 ED VR

    ↑ 写真をクリックすると拡大します

今回は以前から掲載してますカワセミ飛翔_4になります。カワセミ君は飛び込んでも必ず餌をゲットする訳では無いんですが今回はちゃんと魚を銜えて上がってきました。フォバリングも直ぐの時と結構長めの時が在ります。この時は長めの方でした。フォバリングをする時、高さも影響するみたいです。しかしカワセミ君達は目、視力は相当高度の物を持ってるみたいです。この時は珍しく飛び込んでからこちらの方に向かってきているのが判ると思います。 2022/4/17

参考資料:https://photoan.com/?p=13691


カワセミ君のお食事タイム

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

    ↑ 写真をクリックすると拡大します

本日はカワセミ君のお食事タイムです。橋の下でのやや暗がりでしたので色はあまりよくありませんでした、魚を採ると近くの石の上に上陸、魚を岩に叩きつけて弱らせて食べます。今回は一連で撮影してますのでそのままご覧頂きますと判ると思います、食事が終わると一度水浴びをして身体を清潔にしていました、場所を変えて又飛び込んでいました、今回ビックリしたのは飛び込んで魚を追い回しているんですね(最後の方4カット) 2022/4/5

参考資料:https://photoan.com/?p=13767

https://photoan.com/?p=13625


カワセミ飛翔_2

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-17E2 + AF-S NIKKOR70-200㎜f4G ED

   ↑  写真をクリックすると拡大します

今回はカワセミ君が長いフォバリングをして水面に飛び込み上がって来る迄を連写でご覧ください。フォバリングが長いと言っても僅かな時間で5-6秒位でそれから上がって来るまで4-5秒位だと思います。あっという間に飛び込み餌をゲットするわけですが毎回、魚やエビが採れるとは限りません。以前は川に小魚達が沢山見受けられましたが近頃はあまり見えませんので、これから彼らの餌は心配です。彼ら自身も絶滅危惧種ですのでこのまま良い方向だと嬉しいです。2022/3/18_1

先にカワセミ飛翔‗3を掲載してしまいました。本来ならこちらの方が先でしたので急遽連続掲載しました。合わせてご覧ください。

参考資料:https://photoan.com/?p=13686


カワセミ飛翔_1

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

本日はカワセミ君達が居る場所の話をしておきましょう。コサギの居る所には高い確率でいることが多いです。またカモたちとも一緒に餌を採っている様です。大体近辺では居る所は判ってきましたが、やはりサギやカモとの居る場所が一番見える所でしょう。カワセミは頭が良いのかもしれません木の上などから見ててサギやカモたちが居る近辺を眺めて魚が出てくるの待っている様です。多少の波しぶきが在っても見えるみたいですので視力も良いみたいです。最後の2カットはスズメです最初からスズメは撮影の相手にしてないのですがカワセミしか撮らない当方にやきもちを抱いたのか撮ってと寄ってきました。 2022/3/12


カワセミ君の逃がした魚は!

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-2 + AF-S 70-200f4 ED VR + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

  ↑ 写真をクリックすると拡大します

散歩中に出会ったカワセミ君の事故でした。何時もの場所で魚を採っていました、カメラを構えていると魚を取ってから向こう向きで飛び出していきあーあーと思っていたらあらら魚を落としたではありませんか。写真では直ぐその後に魚を銜えたカットが在りますが別カットです。彼の為に一応捕った様にして置きました。残念ながら落とした魚はそのままカモの餌でした。2022/3/6

参考資料:https://photoan.com/?p=13571


カワセミ連写です

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

天気快晴の冬の日、何時もの場所でカワセミ君が食事中でした飛び込みからホバリングして上がって来るまでを一連にしてみました最後の方はピントが甘かったのでカットしました。獲物はどうもエビみたいです。2022/3/1


カワセミが舞う_4

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

冬の寒い最中カワセミ君を探しながら散歩中一羽に遭遇、飛び回っていて近くにやって来てからゲエーゲーしてました。口からこぼれそうでした。その彼が向こう岸へ行ったと思ったらこちらに突進して来るではありませんか、そして側に寄ってきてくれました。最後の2カットはカワセミ嬢でした。 2022/2/13


カワセミと水仙(スイセン)

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

散歩中に川の土手には水仙が何本か咲いていました。ここに止まってくれたらな-と思っていたらカワセミ君がやってきてくれました。本当にビックリの出来事でした。こんな事ってあるんだーと思われる嘘のような本当の事でした。思った通りになるとラッキーですね。2022/2/7