散歩中カワセミ君に会いました

NikonZ50 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

    ↑  写真をクリックすると拡大します

少し肌寒むくなってきましたこの頃ですが昼過ぎから散歩に出掛けてカワセミ君に出会いました。まだお腹が白いので子供と思われます。小川の周りが草ぼうぼうで飛び込んだ姿は取れませんでした。光線も斜光戦で良かったんですが何せ足場が悪く草が無い状態まで諦めました。 2022/10/28(撮影10/11)


カワセミ君とイソヒヨドリ

NikonZ50 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

    ↑  写真をクリックすると拡大します

久しぶりの散歩中にカワセミ君がいるではありませんか。カメラを出していなくて急いで構えてシャッターを押しましたがこの1カットだけでした。あーあーと思いながら直ぐ側で泣き声が、上を望むとなんと居ない居ないバーをしながらこちらの方に向かって撮ってよと言っている様でした。綺麗なイソヒヨドリの雌で子供?かどうか判りませんが撮る事が出来ました。2022/10/10(撮影9/11)


カワセミ未発表分です

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-17E2 + AI-S Nikkor70-200mmf4ED VR NikonZ50 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

    ↑ 写真をクリックすると拡大します 

9月に入ってワードプレスの管理画面にログインでき無い状態が続き2週間以上サイトにアクセスしずらい状態が在りご迷惑をお掛けしました。やっと復旧出来ました。バックアップが昨年の4月迄しか無く約1年半分を再インストールした次第です。バックアップの重要性を改めて感じました。今回のカワセミ君は今年の4月に撮影してまだアップして無かった写真になります。 2022/9/23(撮影4/18)


カワセミ飛翔_7

NikonZ50 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

気温が上がってきてめっきりカワセミ君達を見なくなりましたが先月散歩中に公園の中で偶然出会いましたが撮影できる環境に無かったため諦めて様子見だけでした。毎年この時期は山の涼しい所に移動してると思っていましたが街中の公園にまだ居ることにビックリです、写真は春先に撮影したカワセミ飛翔シリーズの最後になります。  2022/8/2

参考資料:https://photoan.com/?p=14069

     https://photoan.com/?p=13944

                     https://photoan.com/?p=13691


カワセミ飛翔_5

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-17E2 + AF-S NIKKOR70-200㎜f4G ED

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

本日の散歩中の写真はカワセミ飛翔_5になります。凄く長いホバリングを見せてくれましたが飛び込んで魚はゲットできませんでした。多分ホバリングで魚の場所を確認しそれから飛び込むんだと思いますがやはり魚もじっとしていないのでホバリングも少し長い時が在るものと思われます。この時は何度も挑戦していて写真を撮るには最高でした。カワセミ君ありがとう。 2022/5/2

参考資料:https://photoan.com/?p=13918

追伸:先月カワセミ君達の巣作りを掲載しました続報です。あれから何度かは2羽を確認してましたが5/1現在確認できませんでした、対岸で堤防工事が4/25-から始まった事も関係してるかも判りません。

参考資料:https://photoan.com/?p=13944


カワセミ君達が巣作りー緊急

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

3月末頃からカワセミ君達が巣作りを始めました。くちばしに泥を付けて一生懸命巣作りをしていましたが最後の2カットの様な事態が起き次の日には居ない感じがしていましたが又2羽で居るのが確認できました。散歩コースの中に在り多くの人が認識していました。無事に子供達が出てくるのを楽しみにしていますが写真の様な訳のわからない輩が居ますので協力が欲しいと思います、ちなみに川の中にいた青年は直ぐに出てくれましたが何を撮っていたのか聞くとヌーと答えました。もう一人は直ぐに立ち去りました。4月19日現在の話です。 2022/4/21


カワセミ飛翔_4

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-17E2 + AF-S 70-200f4 ED VR

 

    ↑ 写真をクリックすると拡大します

今回は以前から掲載してますカワセミ飛翔_4になります。カワセミ君は飛び込んでも必ず餌をゲットする訳では無いんですが今回はちゃんと魚を銜えて上がってきました。フォバリングも直ぐの時と結構長めの時が在ります。この時は長めの方でした。フォバリングをする時、高さも影響するみたいです。しかしカワセミ君達は目、視力は相当高度の物を持ってるみたいです。この時は珍しく飛び込んでからこちらの方に向かってきているのが判ると思います。 2022/4/17

参考資料:https://photoan.com/?p=13691


カワセミ君のお食事タイム

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

    ↑ 写真をクリックすると拡大します

本日はカワセミ君のお食事タイムです。橋の下でのやや暗がりでしたので色はあまりよくありませんでした、魚を採ると近くの石の上に上陸、魚を岩に叩きつけて弱らせて食べます。今回は一連で撮影してますのでそのままご覧頂きますと判ると思います、食事が終わると一度水浴びをして身体を清潔にしていました、場所を変えて又飛び込んでいました、今回ビックリしたのは飛び込んで魚を追い回しているんですね(最後の方4カット) 2022/4/5

参考資料:https://photoan.com/?p=13767

https://photoan.com/?p=13625


カワセミ飛翔_2

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-17E2 + AF-S NIKKOR70-200㎜f4G ED

   ↑  写真をクリックすると拡大します

今回はカワセミ君が長いフォバリングをして水面に飛び込み上がって来る迄を連写でご覧ください。フォバリングが長いと言っても僅かな時間で5-6秒位でそれから上がって来るまで4-5秒位だと思います。あっという間に飛び込み餌をゲットするわけですが毎回、魚やエビが採れるとは限りません。以前は川に小魚達が沢山見受けられましたが近頃はあまり見えませんので、これから彼らの餌は心配です。彼ら自身も絶滅危惧種ですのでこのまま良い方向だと嬉しいです。2022/3/18_1

先にカワセミ飛翔‗3を掲載してしまいました。本来ならこちらの方が先でしたので急遽連続掲載しました。合わせてご覧ください。

参考資料:https://photoan.com/?p=13686


カワセミ飛翔_1

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

本日はカワセミ君達が居る場所の話をしておきましょう。コサギの居る所には高い確率でいることが多いです。またカモたちとも一緒に餌を採っている様です。大体近辺では居る所は判ってきましたが、やはりサギやカモとの居る場所が一番見える所でしょう。カワセミは頭が良いのかもしれません木の上などから見ててサギやカモたちが居る近辺を眺めて魚が出てくるの待っている様です。多少の波しぶきが在っても見えるみたいですので視力も良いみたいです。最後の2カットはスズメです最初からスズメは撮影の相手にしてないのですがカワセミしか撮らない当方にやきもちを抱いたのか撮ってと寄ってきました。 2022/3/12