カワセミ君達が巣作りー緊急

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

3月末頃からカワセミ君達が巣作りを始めました。くちばしに泥を付けて一生懸命巣作りをしていましたが最後の2カットの様な事態が起き次の日には居ない感じがしていましたが又2羽で居るのが確認できました。散歩コースの中に在り多くの人が認識していました。無事に子供達が出てくるのを楽しみにしていますが写真の様な訳のわからない輩が居ますので協力が欲しいと思います、ちなみに川の中にいた青年は直ぐに出てくれましたが何を撮っていたのか聞くとヌーと答えました。もう一人は直ぐに立ち去りました。4月19日現在の話です。 2022/4/21


カワセミ君の逃がした魚は!

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-2 + AF-S 70-200f4 ED VR + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

  ↑ 写真をクリックすると拡大します

散歩中に出会ったカワセミ君の事故でした。何時もの場所で魚を採っていました、カメラを構えていると魚を取ってから向こう向きで飛び出していきあーあーと思っていたらあらら魚を落としたではありませんか。写真では直ぐその後に魚を銜えたカットが在りますが別カットです。彼の為に一応捕った様にして置きました。残念ながら落とした魚はそのままカモの餌でした。2022/3/6

参考資料:https://photoan.com/?p=13571


キセキレイの入浴タイム

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

カワセミを探しながら歩いているとキセキレイがこちらの方を見ながら目の辺りを掻いていました、それから水浴びをはじめました。写真では編集上先に水浴びとしました。すかさずシャッターを押し続けるとなんとキセキレイの色が水に反射してまるで黄金風呂の様でした。雄か雌かは判りませんがとても優雅な画面が撮影出来ました。キセキレイの色だけでは無く太陽光の具合やその他諸々の条件がマッチした様です。 2022/2/17


カワセミが舞う_4

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

冬の寒い最中カワセミ君を探しながら散歩中一羽に遭遇、飛び回っていて近くにやって来てからゲエーゲーしてました。口からこぼれそうでした。その彼が向こう岸へ行ったと思ったらこちらに突進して来るではありませんか、そして側に寄ってきてくれました。最後の2カットはカワセミ嬢でした。 2022/2/13


カワセミが舞う_3

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

第三弾になります。真冬になりカワセミ君達が活発に動き回っていました。今回最後の方の飛び込みの後ろにはカモが居ます、カモのそばにもかかわらず平気で飛び込んでいました。 2022/2/5

参考資料:https://photoan.com/?p=13436

https://photoan.com/?p=13458


ベニマシコ再会他

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

散歩中にベニマシコに再会今年二度目です。河川敷で鳴いていて藪の中で動いていましたので注意深く見ていると赤く見えていてこちらに飛んできてくれましたオットトー慌ててシャッター押しました。僅かな時間でした。綺麗な方が雄だなんてビックリです。天気も良くていい散歩になりました。2022/1/20

参考資料:https://photoan.com/?p=13364


NikonZ9 カワセミ

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

今日(26日)天気も良くてZ9に300f4+テレコン+1.4+ftzで撮影に出掛けました天気も良いので手持ちでいいやとズボラをこいてしまいました。やはりZ9は重量があり結構手振れしてました。レンズもZシリーズでは無いのでスキット感はあまり感じませんでした。言い訳になりますがあとZ9の使用方法をまだ熟知してないので仕方ありません。2021/12/26


エナガとてんとう虫

NikonD500 + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

  ↑ 写真をクリックすると拡大します

散歩中にエナガとてんとう虫の珍客に出会いました、エナガは子供みたいでしたが判りません。テントウムシはレジャーシートを広げて居ると飛んできたので草に載せて移動してやろうと思ったらひっくり返り中々起き上がれませんでした。起き上がらせて無事移動させましたが草むらで動いていて当方が居る限り飛び上がる事はありませんでした。 2021/5/21(撮影5/9)


ササゴイに初めて出会いました

NikonD500 + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

  ↑ 写真をクリックすると拡大します

またまたベニマシココースで変わった鳥を発見今迄見た事の無い鳥で興奮しました。川の側でゴイサギと思って見ていたらどうも違うと分かり慌ててシャッターを押しました。帰宅して調べるとササゴイで夏鳥と判明。先日のキビタキも夏鳥らしくいよいよ夏鳥に交代していくようです。2021/5/19(撮影5/9)

参考資料:https://photoan.com/?p=12488

 


カワラヒワの親鳥は子育て中

NikonD500 + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

  ↑ 写真をクリックすると拡大します

何時もの散歩コースはこの所河川敷コースについなっております、何故かこのコースに来ると必ずと言って良いほど何かを撮影出来てきました。別名初めて出会ったあのベニマシコのいた場所ですのでベニマシココース、メジロ達もそうですし色々とこの場所はポイントが高いと思っています。カワラヒワ親子に出会った時は随分高い木の上で二羽で泣き叫んで居ました。子供の方が泣きながら餌をねだっている様子でした。 2021/5/15(撮影5/6)

参考資料:https://photoan.com/?p=11629

                     https://photoan.com/?p=11705

                    https://photoan.com/?p=11651