京都紅葉をライカ R スーパーアンギュロン21mmf4で撮る

ライカ R スーパーアンギュロン21mmf4 + NIKOND800

L1170882aa_0   WBM_0133a WBM_0043a          

先週空きができたので最後の紅葉が撮れるかなと京都へ行ってきました。このスーパーアンギュロンR21mmf4はやはり、凄すぎ。昔のフィルム用レンズで すが調べた所1979年位の製造でした、でも34年も前のレンズがこうしてデジタルカメラで遜色無く見れるのは感激です。ドイツは湿気が無いそうでレンズ にとっても良い環境だったんでしょう。湿気のある日本ではカビが生えないように手入れが必要かな。世界中で人気があったという銘玉レンズの一本です。撮影 はいつもの様に手持ちです。                                                                    撮影日 2013/12/5


ライカRレンズSUPER-ANGULON 1:4/21

ライカRレンズSUPER-ANGULON 1:4/21 + NIKOND800

  前から欲しかったライカのRレンズスーパーアンギュロン21ミリf4がやっと入荷しました。多少のキズがフードに有りますがレンズはクリアーでカビクモリも無く満足いく物で値段も日本よりは安く入手できました。 L1170866                               WBM_9825a WBM_9828aa WBM_9828a WBM_9825aa_01        

早速テスト撮影です。夕方の公園にて、全てRAW撮影でアップはオリジからクロップしてみました。さすがにアップしても耐えられる写真が撮れました。全て手持ち撮影です。これで21.35.50.90とライカRレンズが4本になりました。これからは撮影に専念する予定。 2013/11/27