キセキレイのお食事タイム

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

先日のキセキレイの入浴タイムに続きましてお食事タイムです。実はこの写真はカメラのテストを兼ねてノーファインダー(カメラのファインダーから目を離す)での撮影です。と言いますのはニコンZ9のピント送りがどの様なものかを試すつもりでした、取り合えずカワセミ君を求めての散歩中たまたまキセキレイが川の上で変な飛び方をしていたのでカメラを向けて連写してみましたらこの様な写真が撮れて射たという次第です。キセキレイが虫を食べていたとは初めて知りました。何時もカワセミしか興味が有りませんでしたので大発見でした、これからはキセキレイも対象にする予定です。 2022/2/23

使用レンズ: NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

参考資料:https://photoan.com/?p=13598

同じ写真を使用してYouTube動画リンクhttps://youtu.be/NqWxqsXrNzk


キセキレイの入浴タイム

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

カワセミを探しながら歩いているとキセキレイがこちらの方を見ながら目の辺りを掻いていました、それから水浴びをはじめました。写真では編集上先に水浴びとしました。すかさずシャッターを押し続けるとなんとキセキレイの色が水に反射してまるで黄金風呂の様でした。雄か雌かは判りませんがとても優雅な画面が撮影出来ました。キセキレイの色だけでは無く太陽光の具合やその他諸々の条件がマッチした様です。 2022/2/17


カワセミが舞う_4

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

冬の寒い最中カワセミ君を探しながら散歩中一羽に遭遇、飛び回っていて近くにやって来てからゲエーゲーしてました。口からこぼれそうでした。その彼が向こう岸へ行ったと思ったらこちらに突進して来るではありませんか、そして側に寄ってきてくれました。最後の2カットはカワセミ嬢でした。 2022/2/13


ジョウビタキに会う

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

  ↑ 写真をクリックすると拡大します

本日の主役はカワセミ君に代わりジョウビタキです。カワセミ君を求めて散歩中に良く現れてくるのがジョウビタキ、セキレイ、キセキレイ達ですジョウビタキはなぜか人なっこい鳥で結構近くまで寄せてくれて撮らせてくれます。冬の寒々しい所が色が綺麗でパッと明るくなります。 2022/2/11


カワセミと水仙(スイセン)

NikonZ9 + NIKKOR Z DX 50-250 f4.5-6.3VR

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

散歩中に川の土手には水仙が何本か咲いていました。ここに止まってくれたらな-と思っていたらカワセミ君がやってきてくれました。本当にビックリの出来事でした。こんな事ってあるんだーと思われる嘘のような本当の事でした。思った通りになるとラッキーですね。2022/2/7


カワセミが舞う_3

NikonZ9 + FTZ + AF-S TC-14EⅡ + AF-S NIKKOR ED300mmf4D

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

第三弾になります。真冬になりカワセミ君達が活発に動き回っていました。今回最後の方の飛び込みの後ろにはカモが居ます、カモのそばにもかかわらず平気で飛び込んでいました。 2022/2/5

参考資料:https://photoan.com/?p=13436

https://photoan.com/?p=13458


カワセミが舞う_2

NikonZ9 + FTZ + AF-S NIKKOR 200-500 f5.6E ED VR

  ↑ 写真をクリックすると拡大します  

前回のカワセミが舞うからと同じ様なカットを集めてみました。カワセミ君達がこちらの言う事を聞いてくれるともっと素敵な写真が撮れるんですがなかなか難しい所です。  2022/2/1

参考資料:https://photoan.com/?p=13436