僕達ともだち_2

NikonD500 + AF TC-16AS + Ai Nikkor ED 500mmf4

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

カワセミ君と他の鳥カモやサギ等は同じ場所でよく目にしますが仲間内なのでしょう。今回はそばにカモがいてもお構いなしに水浴びをしていましたカワセミ君と会いました。  2019/4/26(撮影3/8)

毎日飛び回っています_2

NikonD500 + AF TC-16AS + Ai Nikkor ED 500mmf4P

    ↑ 写真をクリックすると拡大します

桜がチラホラ咲いてきましたが中々桜との絡みは撮れません、またまたの飛び物です。撮影は先月分の未発表からです。 20194/5(撮影3/1)

ついにカワセミ君の住処発見か⁉

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + AF TC16AS + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

1羽のカワセミ君が上を見ながら羽ばたき何度か挑戦して何かを探してしきりに羽ばたいているではありませんか。取り合えずシャッターを切りっぱなしにして後でPCにて穴に入っていくのを発見、初めてなので「えっ」と感激、けどあまり環境の良い場所とは言えません、しかし空き缶の上に土が有り掘った形跡ありで只今観察中です。又こちらで経過報告したいと思います。 2019/3/21(撮影3/2)


毎日飛び回ってます

Ai Nikkor ED 500mmf4P + AF TC-16AS + NikonD500

    ↑ 写真をクリックすると拡大します

天気も良くて風がないと一番魚が見やすく取りやすいかと思いますが自然は思うようには行きません、彼らは常に生きた魚を食料としていますので毎日朝から夕方迄飛び回ります。その隙間を狙って撮影をしています。自然に生きるカワセミ君達は大変だと思います。  2019/3/15

僕たち友達

NikonD500 + AF TC-16AS + Ai Nikkor ED 500mmf4P

撮影中にやって来たのはショウビタキまるで知り合いの様にしていました,と言うのは2ショットになる前は私も撮ってという感じで目の前をウロウロしてカワセミ君に付きまとってるようでした。最後はお互いが去りました。2019/3/10

二度目の決闘でした

Ai Nikkor ED 500mmf4P + AF TC-16AS + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

カワセミの決闘にまたまた立ち会いました。2017/11/23の時は10分位でしたが今回はあまり時間がかからなかったのか当方が行く前からしていたのか解りませんが数分でした。しかも画面で解りますが倒れた木の上で枝が邪魔でした。当ブログ1昨年の写真を参考にしてください。  2019/3/8(撮影2/24)            参考資料    https://photoan.com/?p=5937                電子ブック   https://amzn.to/2tR0yO2


僕たち夫婦です

NikonD500 + Ai Nikkor ED 500mmf4P + AF TC-16AS

↑ 写真をクリックすると拡大します

珍しく雄雌のカワセミに出会いました。下のくちばしがオレンジの方が雌らしく以前はよく当方の前に現れてくれたんですが、近頃は雄の方を沢山見てましたので感激でした。時間的には2分位の時間で二回2ショットが何とか撮れました。この時は雌が近くに来てくれました。 2019/3/6(撮影2/24)

カワセミ Movie_2 

Ai NIKKOR ED 500mmF4P + AF TC-16AS + NikonD5

今回動画のテストも兼ねて朝まだ薄暗い時にセッティング感度はISO2000、ややアンダーでしたので明るく調整してますので色が少し悪いです。まもなく声がしたら直ぐにやってきてくれました、飛び込んだ後みたいですね、やや風が有りフラフラの絵ですがお許しを。カワセミの声は後から別のカワセミが写っていない声だけの分から足していますので不自然かもしれません。 2016/10/15