昆陽池のカワセミ

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + AF TC-16A + NikonD5

先日撮影した昆陽池に行く時間があり又挑戦してみましたが10分程現れただけでした天気も良かったんですが雲が時折かかりましたがスポット的な良い光線でした。飛び込みシーン1カットは先日分から入れました。 2017/12/14(撮影12/13)

 








シツレイシマーース!!

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + AF TC-16A + NikonD500

今回カワセミの決闘を撮った反対側の少し暗い場所です、約2時間位の撮影でした。突然のウンチにシャッター押してました。500mmに1.6倍のテレコンを付けて一脚での撮影です。     2017/12/12(撮影12/11)

 








万博記念公園にて。

Ai Nikkor ED 500mmf4P + NikonD5 + ライカRズミクロン50mmf2.0

万博記念公園に行きました。今年初めてカワセミ君に会い撮影して来ましたがハスの狭い中で飛び込んでくれましたが中々撮りずらかったです    2017/10/5

 








鶴見緑地にて。

Ai NIKKOR ED500mmf4P + AF TC-16A + NikoD5

1990年の花博記念公園跡地の鶴見緑地に久しぶりに行って来ました。アオサギ?が沢山いて結構撮ってしまいました。   2017/10/1

 








アオバズク_3

Ai NIKKOR ED500mm f4P + AF TC-16A + NikonD5

野間のけやきに来ているアオバズクです比較的正面から狙っています Ai ED500mm f4P +AF TC-16A+ NikonD5の構成で実質800mm位です、   2017/6/28

 

カワセミ Ai NIKKOR ED 500mmf4P + NikonD5+ Ai TC-16AS

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + NikonD5 + AF TC-16A

ニコンD5にAi Nikkor ED500ミリf4P+TS-16のテレコンを付けての撮影です。今回は撮影中カワセミ君が泣き出したのでどうしたのか最初は解らなかったけど変なデカイ知らない鳥が後ろに来ていました、変な鳥の方が遥かに大きいのにカワセミ君が逃げませんでした。天気が晴れたり曇ったりでしたが何とか撮れました。 2017/2/11(撮影2/8)

 












カワセミ Ai NIKKOR ED 500mmf4P + NikonD5 + AF TC-16A

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + NikonD5 + AF TC-16A

我が町にもこの所カワセミが戻って来てくれてよく目にするようになった、今回はフィルム時代の産物Ai Nikkor500mmf4PにAF TC-16のテレコンを付けて800mm-1200mm位での撮影です、撮影後やはり凄いレンズを大昔から作っているニコンには脱帽。このレンズ当時からこのクラスでは軽量なのがウリみたいでした。デジタル時代もこうして使える事に非常に感謝しています  2017/2/7 (撮影2/2)

 












トンビ Ai NIKKOR 500mm F4P + NikonD5 + AF TC-16AS

Ai NIKKOR 500mm F4P + NikonD5 + AF TC-16AS

20日木曜日マスターズGC第一日目10番ホールグリーン上空に現れたトンビしきりにグリーン廻りを旋回しながら今にも降りてきそうでした11番ティグラウンドより仕事を忘れてパチリ。ボールを狙っていたのかな?500ミリにテレコンで一脚なので上向けてほとんど手持ち状態でした。       2016/10/24(撮影10/20)












カワセミ Movie_2 Ai NIKKOR ED 500mmF4P + AF TC-16AS + NikonD5

Ai NIKKOR ED 500mmF4P + AF TC-16AS + NikonD5

今回動画のテストも兼ねて朝まだ薄暗い時にセッティング感度はISO2000、ややアンダーでしたので明るく調整してますので色が少し悪いです。まもなく声がしたら直ぐにやってきてくれました、飛び込んだ後みたいですね、やや風が有りフラフラの絵ですがお許しを。カワセミの声は後から別のカワセミが写っていない声だけの分から足していますので不自然かもしれません。 2016/10/15












Nikon AF TC-16AS + Ai NIKKOR ED 500mmF4P + NikonD5

AF TERECONVERTER TC-16A + Ai NIKKOE ED 500mmF4P + NikonD5

tc6-1 tc6-2

Ai NIKKOR ED 500mmF4PをD5に附けてテストしてみました。まず最初(1.2)は500㎜単体で撮影、次(カット3.4枚目)がTC16を附けて撮影。アップ写真はそれぞれのカットで中央をアップしてます。

tc6-3 tc6-4 tc6-5 tc6-6

ななーなんと、マニュアル500㎜単体ではピントが中々合わせにくいけどTC16ASを附けて合わせた方が凄く楽という結果でした。全て開放での写真です、まず大まかにピント合わせをしてONすると少し音がズズットするけど気になるほどでは無く十分使用出来ます、しかも目で見たよりオートの方が合わせやすかった。このTC-16ASはフィルム時代の遺物ですがこれを現代でも使用できるようにした先人さんには脱帽です。ネットでは最初にされたのはアメリカの人らしいです。TC-16改造で検索すると色々出てきます、参照はこれが最初かどうか解りませんがフィルム時代から色んな人がアップされているそうです。勿論日本でもこれらを参考にしていったそうです。  2016/10/13

参照:https://lighthunter.smugmug.com/Other/Conversion-Nikon-TC-16a/i-wTrTRHs