二度目の決闘でした

Ai Nikkor ED 500mmf4P + AF TC-16AS + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

カワセミの決闘にまたまた立ち会いました。2017/11/23の時は10分位でしたが今回はあまり時間がかからなかったのか当方が行く前からしていたのか解りませんが数分でした。しかも画面で解りますが倒れた木の上で枝が邪魔でした。当ブログ1昨年の写真を参考にしてください。  2019/3/8(撮影2/24)            参考資料    https://photoan.com/?p=5937                電子ブック   https://amzn.to/2tR0yO2


僕たち夫婦です

NikonD500 + Ai Nikkor ED 500mmf4P + AF TC-16AS

↑ 写真をクリックすると拡大します

珍しく雄雌のカワセミに出会いました。下のくちばしがオレンジの方が雌らしく以前はよく当方の前に現れてくれたんですが、近頃は雄の方を沢山見てましたので感激でした。時間的には2分位の時間で二回2ショットが何とか撮れました。この時は雌が近くに来てくれました。 2019/3/6(撮影2/24)

久しぶりのカワセミ君です

Ai ED500mmf4P + AF TERECONVERTER TC-16A + NikonD500

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

久しぶりにカワセミ君と再会、雄なのに珍しく結構そばまで来てくれて撮影出来ました。天気も良く古いレンズにもかかわらず順光でもあり綺麗な発色をしてくれて自己満足してます。 2019/3/3(撮影2/23)


昆陽池のカワセミ

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + AF TC-16A + NikonD5

先日撮影した昆陽池に行く時間があり又挑戦してみましたが10分程現れただけでした天気も良かったんですが雲が時折かかりましたがスポット的な良い光線でした。飛び込みシーン1カットは先日分から入れました。 2017/12/14(撮影12/13)

 


シツレイシマーース!!

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + AF TC-16A + NikonD500

今回カワセミの決闘を撮った反対側の少し暗い場所です、約2時間位の撮影でした。突然のウンチにシャッター押してました。500mmに1.6倍のテレコンを付けて一脚での撮影です。     2017/12/12(撮影12/11)

 


万博記念公園にて。

Ai Nikkor ED 500mmf4P + NikonD5 + ライカRズミクロン50mmf2.0

万博記念公園に行きました。今年初めてカワセミ君に会い撮影して来ましたがハスの狭い中で飛び込んでくれましたが中々撮りずらかったです    2017/10/5

 

カワセミ _3

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + NikonD5 + AF TC-16A

ニコンD5にAi Nikkor ED500ミリf4P+TS-16のテレコンを付けての撮影です。今回は撮影中カワセミ君が泣き出したのでどうしたのか最初は解らなかったけど変なデカイ知らない鳥が後ろに来ていました、変な鳥の方が遥かに大きいのにカワセミ君が逃げませんでした。天気が晴れたり曇ったりでしたが何とか撮れました。 2017/2/11(撮影2/8)

 


カワセミ 

Ai NIKKOR ED 500mmf4P + NikonD5 + AF TC-16A

我が町にもこの所カワセミが戻って来てくれてよく目にするようになった、今回はフィルム時代の産物Ai Nikkor500mmf4PにAF TC-16のテレコンを付けて800mm-1200mm位での撮影です、撮影後やはり凄いレンズを大昔から作っているニコンには脱帽。このレンズ当時からこのクラスでは軽量なのがウリみたいでした。デジタル時代もこうして使える事に非常に感謝しています  2017/2/7 (撮影2/2)