京都・南座へ行って来ました

NikonZ6 + AF-S NIKKOR 14-24mmf2.8G ED NikonD500 + AF Nikkor 28-200mmf3.5-5.6G ED

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

京都南座新会場記念のイベントを知り早速出かけてきました行ったのは昼マツリの部で中々南座へ行く用は無かったので初めての訪問でした、イベントはいろいろあり納涼滝&滝ジェクションマッピングやKABUKIノヒカリ(CG)と演出的には今風という感じでした。入場料は2000円(内ドリンク付き)と高めの気がしました。ウイークデーの為人はまあまあでした。前売りだと1000円の人もおられて失敗でしたもう少し調べていけば良かったと後悔してます。2019/5/15(撮影5/14)


佐保川の桜を見に行って来ました

NikonZ6 + AF-S NIKKOR 14-24mmf2.8G ED NikonD500 + AF Nikkor 28-200mmf3.5-5.6G ED

   ↑ 写真をクリックすると拡大します

奈良に在る佐保川の桜を初めて見に行って来ましたがまだ5分6分咲き位の感じでした風がまだ冷たくてまだまだ満開は先みたいで楽しめそうです。天気も良くウィークデーの朝でしたので人出もそれほど多くなく時間を掛けて端から端まで歩いてみました。   2019/4/6(撮影4/4)

尼崎城がオープン

NikonZ6 + Ai-s Nikkor 20mm f2.8 NikonD500 + AF Nikkor 28-200mmf3.5-5.6G ED

先日関西で住みたい所No1になっていた尼崎にまたまた尼崎城が三月二十九日に一般公開されましたので早速行って来ました。感想から言えばこじんまりとしたお城でした。とても綺麗なお城です。エレベーター完備で天守閣が在る5階まで一気に行けます入場料500円でした。 2019/3/30(撮影3/29)

ど素人が冬山登山をして来ました-第一弾

NikonZ6 + AF-S NIKKOR14-24mmf2.8D ED NikonD500 + AF NIKKOR28-200mmf3.5-5.6G ED

     ↑ 写真をクリックすると拡大します

ど素人が事もあろうに真冬の高見山(奈良と三重の県境)1248mへ登ってきました。初めての山でウェブサイトで発見して関西のマッターホルン?何も知らず樹氷の写真見てこれは良い(勝手に)と土曜日日曜日はバスが出てるらしく調べるとバスはパスして車で行くことに(平日はバスなし)WEBでは往復5時間位との書き込みで釣られ行く事に、所が最初から上りの連続で行きは約4時間50分帰りは膝が笑って普通に歩くことが出来なく4時間半も掛かってしまいました。登山口では雪も無く曇っていましたが登って頂上では運よく晴れ間が出てきてラッキーの一言でした。若い人(30才台)は昨年来て曇りで2度目と言ってました。平日にも関わらず結構な人で年配者、若者に人気があるみたいでした。取り合えず第一弾です。                        2019/2/13(撮影2/12)


NikonZ6-紅葉試写-第二弾

NikonZ6 + AF-S NIKKOR14-24mmf2.8G ED + AF NIKKOR 28-200mmf3.5-5.6G ED + NikonD500

毘沙門門跡は京都のはずれ山科にあり中々普通のツアー客は来ないみたいで本当の穴場でした。来年は判りませんが。これ見てわんさか来られても困りもんですが。見ごたえはありました。2018/12/18 (撮影11/30)

愛媛・松山城

AF Nikkor 28-200mmf3.5-5.6G ED + NikonD810

松山は何度も訪れていましたが初めて松山城に行って来ました。中々古い感じの素敵なお城でした行きはケーブルカーで帰りはスキー場にあるようなリフトでした。2018/12/03 (撮影11/26)

 



西武庫公園で出合った蝶とホシホウジャク

AF NIKKOR 28-200mmf3.5-5.6G ED + Ai-S Nikkor 180mmf2.8ED + NikonDf

西武庫公園にて土曜日の昼下がり、散歩中に蝶と珍しい蝶を発見。新種かなとワクワクしながら調べると蛾の一種でホシホウジャクと判明。びっくりしたのはカワセミみたいにホバリングしていました。   2018/10/14(撮影10/13)


奈良・壷阪寺(南法華寺)

AF Nikkor 28-200mmf3.5-5.6G ED + NikonD500

南法華寺は、奈良県高市郡高取町にある真言宗系の単立寺院。山号は壺阪山。一般には壺阪寺の通称で知られる。703年創建と伝え、西国三十三所第六番札所。 本尊十一面千手観世音菩薩は眼病に霊験があるといわれ、お里・沢市の夫婦愛をうたった人形浄瑠璃『壺坂霊験記』の舞台としても有名。 ウィキペディア
雨で残念でしたが参詣の人が少なくて撮れました。2018/10/10(撮影10/4)